シルク100%のハイネックカットソーができました

シルク100%のMUUGIオリジナル生地を使ったハイネックカットソーが新登場となります。
心地よい感触のシルク生地が繊細な首元をやさしく包み込み、これからの季節のレイヤードスタイリングにも活躍する1枚です。

シルク100%ハイネックカットソー

アンダーウェアやカットソーでご好評いただいているMUUGIオリジナルのシルクフライス生地。この生地を使った秋冬用のトップスを作りたいという思いで着想を始めたこの企画。
冬は暖かいシルク生地の特長を生かし、防寒性もあって、1枚でもアンダーウェア的にも着られるという視点でまず作りたいなと思ったのがハイネックでした。

実は、わたし自身はハイネックやタートルがあまり得意ではなく、 これまでも色々なアイテムを買ってはみるものの、結局着なくなってしまうということを繰り返してきました。
その主な理由は、首まわりのきゅっとした締め付け感、首のチクチク、蒸れなどがなにかしら気になり、長時間心地よく着られなかったということなのですが、あまり得意ではないからこそ、自分がこれなら着たいと思えるハイネックを作ってみたいと思ったのです。

首元をあたためてくれるという防寒性はもちろん、スタイリング的にもレイヤードに活躍し、秋冬のコーディネートにアクセントを与えてくれるもの。
そして、このシルク生地の特長を生かして、首元を心地よく包んでくれるもの。

納得できる着心地にたどりつくために、さまざまな仕様のネックを試作し、暑い日にも試着を繰り返してみました(汗をかくと汗腺が開いて首回りの皮膚がデリケートになり、よりシビアなジャッジができるので・・)。
重視したのは、首元の心地よさ、そして見た目の端正さ。

最終的にたどりついたかたちは、ネック部分の生地を二重に仕立て、首の半分くらいの高さで首幅に自然に寄り添うようなやや細みのラインでした。
ネック部分を二重にしたことで、シルクフライス生地がさらにもっちりと首回りに寄り添い、極上の着心地。ハイネックの苦手なわたしが長時間着ても不快感なく、これなら着たいと思える着用感に仕上がりました。

首の中間までの高さのネックがスッと立ち上がるさまは端正な雰囲気で、クールな印象のスタイリングに仕上げてくれます。
ベストや開きの深いVネック、シャツなどとのレイヤードも良いですし、お手持ちのタートルネックの中にインナーとして着るときにも邪魔にならないすっきりとしたシルエットなので、真冬のアンダーウェアとしても活躍するはず。

肩幅や袖の太さは、シルクのクルーネックロングスリーブよりもほんの少しだけゆとりのあるラインに仕上げています。
また袖の長さはクルーネックロングスリーブよりも短め、手首より少し長い程度。他のお洋服とのレイヤードで袖先を出すのもおすすめです。

ハイネックやタートルがお好きな方はもちろん、これまで苦手だった方にもぜひお試しいただきたいハイネックカットソー。
これからの季節のスタイリングのパートナーにぜひ取り入れていただけたら嬉しく思います。

> シルク100%ハイネックカットソーをみる

シルク100%ハイネックカットソーの着用イメージ