1年中心地よく着ていただける、シルクのアンダーウェア。日々の暮らしに取り入れていただくのはもちろん、スタイリングに悩む洋服のインナーとしても便利にお使いいただけます。
特に、薄手の服や透ける服、露出の大きい服などに合わせると、いかにも下着という感じがなく様々なシーンに応じた着こなしが楽しめます。
その日の服やTPO、体型や好みに応じて選べるよう、タンクトップとキャミソール(Vネックタイプ)、ベアキャミソール(ストレートタイプ)をご用意。

タンクトップのスタイリングイメージ

シルク100%タンクトップ, カップ付き, トープのスタイリング

ジャケットのインにタンクトップを1枚で。ほどよい開きのネックラインで露出を抑えめにできる。アイシーなカラーのジャケットとレザーパンツのつなぎ役として、グレイッシュなトープをチョイス(タンクトップ/トープ

透け感のあるブラウスのコーディネートで、インナーの存在感を弱めたいときにはゴールドのタンクトップを。開きが深くないので上品に(タンクトップ/ゴールド

シルク100%タンクトップ, カップ付き, ゴールドのスタイリング

薄手のリブカットソーもインナーの線や凹凸が気になるアイテムのひとつ。背中の下着ラインを極力目立たせたくないときには、タンクトップがおすすめ(タンクトップ/ゴールド

シルク100%タンクトップ, カップ付き, トープのスタイリング

カーディガンをさらりとはおって。ほどよい開きの胸元で安心(タンクトップ/トープ

シルク100%タンクトップ, カップ付き, 2020年モデル, ダスティピンクのスタイリング

ヨガなどのエクササイズのときに、1枚で着て(タンクトップ/ダスティピンク/2020年モデル


> タンクトップ(カップ付き)の商品一覧を見る


キャミソールのスタイリングイメージ

シルク100%キャミソール, カップ付き, ゴールドのスタイリング

キャミソールの上に、ざっくりニットカーデをまとって。ヌーディーな素肌見せとローゲージのニット素材のコントラストがモードな印象。優雅に過ごしたいリラクシングタイムにもいい(キャミソール/ゴールド

シルク100%キャミソール, カップ付き, ブラックのスタイリング

透け感の強い服の中にイン。あえてキャミソールのラインをしっかり見せてエレガントなセクシーさを(キャミソール/ブラック

シルク100%キャミソール, カップ付き, ブラックのスタイリング

背中見せの服のインに仕込んで、ほどよくセンシュアルなバックスタイルに(キャミソール/ブラック

シルク100%キャミソール, カップ付き, ダスティピンクのスタイリング

フェミニンなアイテムと相性のよい、ダスティピンクのキャミソール。カーディガンの中に入れてレディライクに(キャミソール/ダスティピンク

シルク100%キャミソール, カップ付き, トープのスタイリング

透け感のあるレーストップスの中に入れて、エレガントなスタイリングに。トープだとブラックほど強くない、ほどよい存在感に(キャミソール/トープ

シルク100%キャミソール, カップ付き, ゴールドのスタイリング

ベージュのワントーンコーデにも便利なゴールド。適度な透けで女性らしさをプラス(キャミソール/ゴールド

シルク100%キャミソール, カップ付き, ゴールドのスタイリング

ボートネックのカットソーに合わせても、キャミソールなら紐が出にくい。ゴールドは、薄手素材の白でも透けにくいカラー(キャミソール/ゴールド

シルク100%キャミソール, カップ付き, トープのスタイリング

ブラックワンピの下に、トープをあわせて。ニュアンスカラーを選べば、より下着っぽさなくモードなコーディネートに(キャミソール/トープ


> キャミソール(カップ付き)の商品一覧を見る


ベアキャミソールのスタイリングイメージ

シルク100%ベアキャミソール, カップ付き, ブラックのスタイリング

透け感の強いトップスの下に、ベアキャミソールをイン。やや深い位置の直線ラインを効かせて、センシュアルなムードに。Vタイプよりも露出を抑えたいというときにもおすすめベアキャミソール/ブラック

シルク100%ベアキャミソール, カップ付き, ブラックのスタイリング

ジャケットのインにベアキャミソールを1枚で。ブラックのすっきりとしたストレートラインが、スタイリッシュな雰囲気を演出(ベアキャミソール/ブラック

シルク100%ベアキャミソール, カップ付き, キャメルのスタイリング

黒のセットアップのインナーに、キャメルのベアキャミソールを入れて。かたくなりがちなセットアップに上品なキャメル色を差し込んで、やわらかさをプラス(ベアキャミソール/キャメル

シルク100%ベアキャミソール, カップ付き, エクリュのスタイリング

エクリュのベアキャミソールに、ナチュラルカラーのシャツをはおってワントーンでまとめたスタイル。やさしいトーンでまとめた中にも、直線ラインがほどよい緊張感をプラス。胸元が深すぎないので、はおりのインに着るスタイリングでも安心感がある(ベアキャミソール/エクリュ

透ける素材の薄手ブラウスの中に、エクリュのベアキャミソールをイン。Vよりも露出が抑えられて様々なTPOに対応できるスタイリングに。透けたホワイトのまっすぐラインがクリーンな印象を醸し出すベアキャミソール/エクリュ

シルク100%ベアキャミソール, カップ付き, トープのスタイリング

カーディガンのインに入れて、リラックス感のあるスタイリング。ペールトーンのグレーとピンクのつなぎ役に、グレイッシュなトープをチョイス(ベアキャミソール/トープ


> ベアキャミソール(カップ付き)の商品一覧を見る


実際に着用したときの色やかたち、肌の透け感などがイメージしやすいよう、より製品の見え方にフォーカスした形で、様々な条件の光で撮影した写真を色ごとに掲載しています。
> シルクアンダーウェアの着用イメージ