シルク100%のベーシックな長袖カットソーができました

シルク100%長袖カットソーの着用イメージ

オリジナルのシルク100%シリーズから、シンプルな長袖カットソーが新登場となります。

MUUGIオリジナルのシルクフライス生地を使った、ベーシックな長袖Tシャツ。
ほどよい開きの12mm幅のネック、10分袖とシンプルな仕様にまとめ、オールシーズン使えるベーシックウェアに仕上げました。
1枚で着るのはもちろん、レイヤードスタイリングやインナーにも最適なアイテムです。

カラー展開は、新色のホワイトを加えた5色展開です。

同じシルク100%フライス生地を使った長袖のカットソーには、「クルーネックロングスリーブ」があります。
2つの製品の違いは下記になります。

シルク100%長袖カットソー

シルク100長袖カットソー

首元の開きは、広すぎず狭すぎずのほどよい開き。やや横方向の開きが大きめで、インナーとして着たときに出にくいようにしています。
襟は、できるだけ段差が目立たないような仕様に。上に着た服にもひびきにくく、透けた時にも下着感がありません。
袖は手首程度の10分袖で、袖口はベーシックな仕様です。
全体のフィット感は、「クルーネックロングスリーブ」に比べると少しゆとりがあります。

シルク100%クルーネックロングスリーブ

シルク100%クルーネックロングスリーブ

首元の開きは、やや詰まったクルーネック。襟は繊細な切りっぱなし仕様です。
やや細身で長めの袖は、伸ばすと指先にかかるくらいの長さで、袖口はロック仕上げです。薄くて繊細な生地なので、くしゅくしゅさせてももたつかず、まくったり伸ばしたりと様々なニュアンスを楽しめます。ノースリーブトップスの下に着て袖を見せたり、長袖ニットの下に着て袖口からのぞかせるのもおすすめです。
全体のフィット感は、「長袖カットソー」に比べるとややタイトです。

「クルーネックロングスリーブ」は、細くて長い袖や、襟元・袖先の繊細な表情がもたらすニュアンスが楽しめるのに対し、「長袖カットソー」は、ベーシックな仕様でアウター・インナー用途問わずニュートラルにお使いいただけるアイテムというコンセプトの違いになります。

日々のスタイリングやお好みに応じて選んでいただけましたら嬉しいです。

> シルク100%長袖カットソー